2017年12月24日日曜日

少し早めの年末のご挨拶

こんにちは!

いつも豊田高専サッカー部ブログをご覧頂きアリガトウございます♪

今年は
結果的には何をやってもうまくいかなかった1年だったと思います。
特に先日起きた部費徴収トラブルは以前ならば考えられなかった事件でした。
皆さんからすれば、来年以降も今年までと同じように…と考えているかと思いますが、
成果が上がっていないときに、変化を求めないことは非常に危険です。

豊田高専サッカー部が今すべきことは、先日来勉強しているマネジメント理論によると

  • 組織には挑戦すべき目標が必要である
  • 目標を達成するために、個々に責任を与える
そして
  • 成果をあげることが組織にとって唯一の存在理由である

ということを理解することで、成果が上がっていない活動を見直し、それに代わるイノベーション(技術革新)が必要のようです。

サッカー部の運営がうまく回り始めた2010年~2012年、ワタクシが携わるようになった2013年~2016年、そして、2017年及び今後に分けて、何を実践(DO)し、しなかったのかを対比してみます。

シーズン201020112012201320142015201620172018
地区大会成績2位1位1位1位1位1位1位4位
全国大会成績1回戦1回戦2回戦1回戦1回戦3位1回戦
正月サッカー元旦開催第2土曜継続継続継続継続継続継続冬休中
OB懇親会元旦開催第2土曜継続追いコン継続継続移動販売未開催
胸スポンサー





初企画継続継続
クラウドF






初企画継続
神戸遠征未開催


実施

実施実施
追いコン継続継続継続継続継続継続継続継続継続
お別れ試合



初企画継続継続継続継続
春合宿



初企画継続継続未開催
スプリングC2008~継続継続継続継続継続継続継続継続
フットサル強化



初企画



高専トレセン


初企画継続継続継続継続継続
全国FM参加初企画継続継続継続継続継続継続継続未開催
北陸遠征




初企画継続継続未開催
高専新人戦2007~継続継続継続継続継続継続継続継続

表のうち、黄色の塗りつぶしは新しく試みた事業、赤色の塗りつぶしは成果が上がらず取り止めとなった事業を示しています。
2017年シーズンでいえば、それまで成果が上がっていなかったOB懇親会春合宿を取り止め、代わりにクラウドファンディング神戸遠征を企画しました。

結果論かもしれません(それが成果主義のようです)が、全国大会を主管した時期の2009年~2010年、および、部のトップが高橋先生から江崎先生に代わった時期の2013年~2014年は、積極的なイノベーションがうまくいったといえ、
潮時の2015年を境に、新しい企画を消化し切れず、現在の低迷期につながったと考えられます。

皆さんがしなければいけないことは成果をあげることです。
適切な目標を設定することができず、それを達成できない低迷が続くようならば、
その分、成果の上がっていない事業が容赦なく削られていくことになります。


では、メリー★クリスマス&少し早いですがよいお年を!

0 件のコメント: