2015年6月29日月曜日

打倒沼津!!

こんにちは!


以前予告した通り、6月28日は部活がないということで、沼津
の偵察に行ってきました。

沼津高専が出場しているのは、第30回静岡学生サッカー選手権大会です。

強豪チームのBチームが参戦したり、上位の大会へ繋がらなかったりという点では、

豊田高専が参戦している愛知学生サッカーリーグ戦「2部」と同じ意味合いの大会です。

(一財)静岡県サッカー協会のホームページの日程表を見て、




静岡大学へ行ってみましたが、試合会場のはずのグラウンドは…ハーフコートに区切られて、明らかにサッカー部員でない学生さん達がお楽しみサッカーにふけっていました…

試合が中止になったのか、会場が変更になったのか…、あれこれ情報を確認するうちに、

どうやら、沼津の愛鷹グラウンドで行われているとの情報を得て何とか会場にたどり着きましたが、

トホホ…
でも沼津のブログには情報が上がっています


というわけで、気を取り直して、今回は皆さんの元気・やる気が出そうな情報を集めてみます!!


沼津高専過去の全国大会出場回数は、豊田の24回を上回る31回(うち全国優勝2回!)ですが、過去5年間の地区大会では、*1位→*2位→3位→*2位→2位の3回出場となっています(*印が全国出場回)。

転機となったのはやはり5年前の2010年、豊田高専主管で、地区大会&全国大会が行われた年です。


部員・マネージャーは、高橋先生・江崎先生の指導のもと大会運営から審判割当まで徹底的に指導され、

結果こそ満足にいくものではなかった(地区大会2位、全国大会1回戦負け)ものの、

高専の全国大会とは何なのか、部員全員が感じ取ることができたのではないでしょうか?

そして、4年連続優勝&5年連続全国大会出場が継続できたのは、そのを年々(代々…は大げさかしら?)引き継いでこられたからというのも理由のひとつだと思います。


うまくまとまりませんでしたが…

沼津を食べて、大分へ行こう♪

気合入ってますが…
下品なポーズは控えましょう ⋆* (๑•﹏•)⋆* 



※2010年は運営に手一杯で、地区大会の映像は撮影できなかったそうです(応援も小木さん任せでした)。






  ※2012年の映像を見て思いましたが、豊田の持ち味のひとつはスタミナ!
そして沼津は涼しかった(2015.6の平均気温、豊田26.9:沼津26.2、湿度は…調査中です)ので、
暑い熱い豊田での戦いは有利に働くはずです。






1 件のコメント:

Nobuyuki Esaki さんのコメント...

なでしこやりましたね。またしても1点差^^;
2011の沢選手の劇的同点ゴールもいいのですが、私からは、豊田高専サッカー部員が知っておくべき試合として、2010全国大会1回戦、茨城対豊田のハイライトを貼っておきますね。未だに消化・整理できていない人もいるかと思いますが、これを経験し立ち直る過程で豊田高専サッカー部が強くなっていったのだと思っています。