2014年2月10日月曜日

☆天皇杯予選初戦、対戦相手決定☆

こんにちは。

昨日、天皇杯予選の1回戦が行われ、2回戦の対戦相手が確定しました。

まずは、試合の連絡から…


大会名:第37回愛知県社会人サッカー選手権大会一次予選 兼 第50回全国社会人サッカー選手権愛知県大会(略称:第37回愛知県社会人サッカー選手権大会) ☆ 2回戦 ☆

日時:2月16日(日) 14:00 キックオフ

会場:愛知県岡崎総合運動場蹴球場(岡崎市真伝町)

対戦カード: ミヤマ vs TCTFC ※1回戦ミヤマは9-0勝ち

ユニフォーム: ※ショーツ、ストッキングは無地の白も持っていく必要があります。

12:40 審判副審2名 WIN FIELD vs 名大クラブ ※原則、1時間前(11:40)集合。まず本部へ行き、その後の指示を仰ぐこと!!!

詳細については、必ず、各自が要項を確認しておくようにしてください。

本大会は、県協会主管ですので、いつもに増して、運営が厳しいです。

いつもは〇〇だから

とか、

前回は〇〇だったから

といったような言い訳は通用しません。

また、大きな失態をすれば、県協会傘下の西三河地区リーグや県大学リーグの出場にも影響がおよびます。

フォロワーシップを発揮して、乗り切りましょう。

なお、対戦相手のミヤマとは、昨年は7月28日の社会人リーグにおいて、Bチーム主体で挑んだところ、ホームの高専グラウンドながら、1-6で敗退しています。

寒さピッチの悪コンディションが予想されますが、是非、リベンジを果たしてください。


ここで、ふたつほど豆知識…

この大会は、通称で「天皇杯予選」と呼ばれますが、JFAからの通達で、天皇杯予選と称すことが出来るのは、その直結の大会(愛知県で言えば、第19回愛知県サッカー選手権大会)に限られることとなっています。


天皇杯は、予選から含めて、全試合が1回戦ノックアウト方式のトーナメント戦で行われ、第1種(年齢制限なし)・第2種(18歳未満(高校在学中含む))の登録チームに参加資格があります。
では、我々TCTFCが勝ち上がるとどうなるかを見てみましょう。

愛知県1次予選:上位2チームが2次予選へ進出。県リーグ以上は免除
愛知県2次予選:上位2チームが愛知県選手権へ進出。JFL以上は免除
愛知県選手権:上位1チームが天皇杯本戦へ進出。J2以上は免除
天皇杯本戦:上位1チームがACL(AFCチャンピオンズリーグ)へ進出。


ACL:上位1チームがクラブWC(トヨタプレゼンツFIFAクラブワールドカップ)へ進出。
クラブWC:決勝vsバイエルン・ミュンヘン戦。勝利で、世界一?!?!

豊田高専からTOYOTA CUPへ…単純には、1度も負けなければ、2年間でここまで進出できます。通称ならば、天皇杯予選ではなく、クラブワールドカップ予選と呼んでもよさそうですね。

細かい話では、数年前からACL以上はクラブライセンスが必要になるので我々の夢は天皇杯まで…というネタでしたが、現在はAFC臨時クラブライセンスの申請も可能のようですので、是非、上位を目指して頑張りましょう!!!!!

1 件のコメント:

Nobuyuki Esaki さんのコメント...

では、クラブワールドカップ優勝を目指して頑張りましょう。教員は入試の関係で引率できませんが、よろしくお願いします。