2016年10月25日火曜日

残留争い

こんにちは!

10月も終ろうとしていますが、先週はお昼間25℃を超える日もあり

そういえばまだトレンチコートを着ていないなぁ…と気づきました。
例年はもう羽織っていたような…?

最近はカゼを引いている人がとても多いです。
日中の気温差が大きいと体調を崩しがちですし
空気も乾燥してきましたから、十分に気を付けてください!

といっても今日は冷たいが降ったので
練習はミーティングとなりました。


主に前回の試合の反省と
今後の対策を話し合いました




明日は晴れの予報で
最高気温もまた26℃まで上がるそうですΣΣ(゚д゚lll)
今日動けなかった分、しっかり練習しましょう!



さて、TCTFC(豊田高専)の残留争いとともに気になるのが
名古屋グランパスです!

先週10/22㈯には、J1リーグ2ndステージ15節が開催されました。

W杯のアジア最終予選や、ルヴァン(旧ナビスコ)カップがあり、3週間ぶりとなった今節。

前節ではアビスパ福岡に5-0で大勝し、降格圏(16位)から脱出し
15位となっていたグランパス
ホームの豊田スタジアムで、13位ジュビロ磐田との直接対決でした。

私は観戦したかったのですが、やむを得ない事情により行くことができず…
観に行く!と教えてくれたサッカー部の選手もいました。

残留に向け、正に『負けられない闘い』でしたが
結果は、1-1の引き分けでした…(|||❛︵❛.)

そして降格圏の16位だったヴァンフォーレ甲府18位アビスパ福岡に勝利し
勝ち点3をGETし、14位となったため
グランパスは再び16位へ後退してしまったのです.+:。(ノ。σ、)゚.+:。 


アビスパ福岡湘南ベルマーレは既にJ2行きが決定しましたので、残り1枠

勝点差3の中にひしめき合う

13位ジュビロ磐田14位ヴァンフォーレ甲府
15位アルビレックス新潟16位名古屋グランパス4チーム

残り2節、残留を争います!


グランパスは次節(10/29)、アウェーでヴィッセル神戸
最終節は11/3(木・祝)、パロマ瑞穂スタジアムで湘南ベルマーレと対戦します!
※この日、豊田高専サッカー部は、豊田市民総合体育大会(通称:高校生大会)がありますので
応援には行けません… 。゚(*´□`)゚。

対戦相手をみると、グランパスは若干有利かと思われますが
何が何でも『勝つ』という気持ちで勝利し
必ずや残留を果たしてほしいです!

想いが、チカラになる!!!!!

(/゚∀゚)/゚∀゚)o(/゚∀゚)/゚∀゚)o
(o尸’▽’)o尸゛(o尸’▽’)o尸゛

J1リーグ2ndステージ第15節終了時の年間順位と今後の予定
順位チーム名勝ち点得失点差残り試合数15節16節17節
13磐田33-132△名古屋(H)浦和(A)仙台
14甲府31-242
○福岡
(A)湘南(H)鳥栖
15新潟30-132
●浦和
(A)G大阪(H)広島
残留圏↑ 降格圏↓
16名古屋30-152
△磐田
(A)神戸(H)湘南
17湘南21-292
●大宮
(H)甲府(A)名古屋
18福岡19-332
●甲府
(A)広島(H)柏



なお、10/23(日)に行われた西三河社会人リーグ1部の残留争いでは、SAMURAIとCMWが3-3で引き分けて、CMWの8位以上が確定しました。
残留争いの3チームについて、高浜FCは7位~9位、TCTFCは9位~10位、SAMURAIは8位~10位の可能性があります。

西三河リーグ1部第23節終了時の順位と今後の予定
順位チーム名勝ち点得失点差残り試合数23節24節25節
7CMW14-51△SAMURAIワイヴァン
8高浜FC12-121SAMURAI
残留圏↑ 降格圏↓
9TCTFC9-320
10SAMURAI8-162
△CMW
ワイヴァン高浜
※降格は最大2チームで、昇格チーム(2017年1月のトーナメントで決定)数によっては降格チーム数は0~2で変動します。




0 件のコメント: