2016年1月19日火曜日

高専大会報告2015

こんにちは!!

今年は暖冬…的な記事を書いてから日が経っていないのですが、このところ急激に寒くなりましたので、

体調を崩している人もいるかと思いますが、いかがでしょう?

しかも明日は、愛知県内でも雪予報で、今日の夕方頃から既に暴風雪警報が発令されており、

明日の午前中の授業が休講となる恐れがあります(休講になった分の補講があるのは厄介ですが、学校がお休みになるのはちょっと嬉しいですね)。

さて、この記事のタイトルとなっている「高専大会報告」ですが、
昨年同様、本日、大会主管校の岐阜高専から関係教職員に各競技・種目の結果が転送されてきました。

この時期はブログネタ不足に困りますので、ルーティーンとしてまとめてみます。


本ブログ独自集計の2015年度第53回東海地区国立高等専門学校体育大会の16競技(+女子7種目)の総合成績は、

学校名1位数2位数3位数4位数5位数棄権数
鈴 鹿
11
7
2
1
1
1
岐 阜
7
6
2
4
2
2
豊 田
5
2
11
3
0
2
沼 津
0
5
5
4
5
4
鳥 羽
0
3
3
5
5
7

となりました♪ 詳細は、PDFファイルを確認してください。ちなみに2014年度の成績は以下のとおりです。

学校名1位数2位数3位数4位数5位数棄権数
鈴 鹿
10
6
3
2
0
2
岐 阜
5
4
7
4
1
2
豊 田
4
8
5
0
3
3
沼 津
3
3
4
5
5
4
鳥 羽
1
2
4
5
5
6

いかがでしょう?昨年度と比較すると、鈴鹿の1強4弱傾向が僅かに強まったくらいで大勢は変わりませんが、

細かく見ると、岐阜は鈴鹿には及ばないものの少し成績を上げており、逆に沼津・鳥羽は岐阜に食われる形で成績を落としたようです。

豊田はブロンズコレクターへ降格といったところですが、5位&棄権数が減りましたので、今後に期待!といったところでしょうか?

また、豊田は、優勝常連のハンドボール、卓球、サッカーに加えて、女子競技(テニス&ソフトテニス)で2勝できたのが少し躍進でした!

となると、女子的には、いよいよ高専でも女子サッカーを!なんて思ってしまいますね。

ただ、今更ながらつい最近知ったのですが、女子種目のうち、バスケットボール、バレーボール、剣道以外の、テニス、バドミントン、ソフトテニス、卓球、柔道は個人戦があるという理由で、団体戦の全国大会がないそうです(´Д⊂

これからの傾向なのかもしれませんが、野球部やサッカー部に女子部員が在籍するようになってきたことからすると、

これまでもMIXEDで行われてきた空手道&弓道(※たまたまですがこの2競技は全国高専大会14競技に含まれません)はもとより、

その他の競技も男女混合種目を設けて、女子の活躍の場を増やしていってほしいと願うばかりです。

自主自立がモットーの高専ですから、学生さんたちの中から立ち上げの動きがあると良いですね。

1 件のコメント:

Nobuyuki Esaki さんのコメント...

とりあえず、今日の午前は休講ですね。皆さん無事に過ごしてください。
「男女混合」で有名なのは、選手の男女が区別されない唯一のオリンピック競技の「馬術」ですね。
オリンピックでは種目数も限られますから男女ペアでの混合種目も限られるようですね。