2013年5月28日火曜日

安全点検

こんにちは。 

28日午後、千葉県茂原市の県立高校で、体育の授業中にサッカーのゴールが倒れて3年生の男子生徒が下敷きになって…というニュースがありました。
我々サッカー部も試合・練習で、サッカーゴール、ハンドボールゴールを使用します。安全には十分気をつけて、これらの設備を利用してください。
豊田高専では、運動部練習中の死亡事故以来、年に一度、「安全を誓う日」という行事を行っています。今年は6月26日に催されます。年に一度といわず、常日頃から、安全点検を怠らないようにしましょう。

元記事:ゴール倒れ高3男子重体 千葉・茂原

2 件のコメント:

Nobuyuki Esaki さんのコメント...

昨日は偶然にももう1件ゴール転倒のニュースがありました。こちらは、杭が打ってあっても強風で倒れてしまったようです。移動式のゴールの場合、つい杭を打つのを怠りがちですが、せめてしっかり固定し、ゴールにぶら下がらないようにしましょう。

Yoshitaka Matsumoto さんのコメント...

竜巻や突風はある気象条件によって起こるため,気象庁からは注意情報が出されます。http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/tornado/index.htm
ただ,なかなかその情報をつかむことはできないので,普段よりも風が強いなと感じたら,ゴールのことのみならずいろいろと想定することが必要ですね。エンジニアの基本かもしれませんね。